HOME > プリザーブドフラワー
魔法のお花 プリザーブドフラワーギフト

Preserved Flower(プリザーブドフラワーギフト)の美しさのひみつ

生花から生まれたプリザーブドフラワー。
その花姿もひとつひとつ異なります。

「自然な表情を活かしつつ、
その花の一番きれいな花姿を引き出してあげたい。。。」
そんな思いで作られています。

愛情を込めた「ひと手間」により、
より美しいプリザーブドフラワーへと生まれ変わります。
当店のプリザーブドフラワーギフトの自信は
なんといってもデザイナーのこだわりとセンスです。

おすすめ小物たちはパリから買い付けられています。
蝶やリボン・羽根などの「パリの素敵な小物たち・・・」
プラスαの装飾がセンスアップの秘訣なのです。
当店は、作り置きは一切しておりません。
すべてご注文後に1つ1つ手作りしていますため、
お届けは1週間〜2週間前後頂いております。
どうぞご理解の程よろしくお願い致します。

※ 使用する花材はフランスなど
世界一流メーカーの美しい花を選んでいます。

プリザーブドフラワーの魅力

長い間その美しい花を咲かせるプリザーブドフラワー。
プリザーブドフラワーのプリザーブドとは、
英語で「保存された」という意味。

生花のうちにオーガニック系の人体に無害な
保湿液や色素を吸わせて植物の水分をおきかえて作ります。

その為、生花のようなソフトな風合いを保ち、
その美しさは2〜3年保つと言われています。

吸水の必要がないため、お手入れも簡単!
羽根やビーズなどの素材と組み合わせたり、
「プリザーブドフラワーだからこそここまでできる!」
というデザイン、色、資材合わせを楽しむことができます。
贈る方の笑顔をいっそう美しく輝かせてくれることでしょう。

長く美しさを楽しめるため、
ギフトやインテリアとしても人気が年々高まっています。

プリザーブドフラワーの特徴・お取り扱いについて

保管の際の注意点

直射日光は、色褪せの原因になります。また極度の乾燥、湿気は避けましょう。
冬など乾燥時は、人間の肌と同じように、ひび割れやすいので、ホコリをはらう時には注意が必要です。
直接触れずに、ドライヤーなどの冷風をそっとあてて下さい。
また、梅雨など湿気の多い時期は、花びらが薄く透きとおって見えたりすることがあります。
これは、水分が含まれているからです。
洋服などに触れると色移りすることがありますので、注意して下さい。
気になる場合は箱に入れて、乾燥剤を入れておくとよいでしょう。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜40件 (全99件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

1件〜40件 (全99件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

ページトップへ